雪下ろしアイテムの出番だぜ!

去年の冬のこと。

「あー、こりゃ、こまめに雪下ろししないと

 屋根ごと落ちてきて、車つぶされますよ。」

冬に専門業者さんが来たとき、

家の前の駐車スペースの屋根を見て言いました。

 

はじめは2階のベランダから出て、

上から雪を落とすことも考えましたが、

なんたってこの屋根、トタン屋根。

人が乗っかったらバリンと破れます。

それに、屋根に登って雪下ろししていて、

落っこちて雪に埋まって亡くなったという

ニュースが毎年流れていますから、

2階から下ろすのはやめることにしました。

ホームセンターに行ってみると、

長い棒の先に雪をかき取る刃が付いていて、

屋根に登らずに下から雪を落とすものがありました。

でも、1万円以上(@_@;)ちょっと痛い…

 

そこで、水道管用の塩ビパイプをつなぎ合わせて、

雪かき用スコップの先をくっつけて作ったのがこの

「わーい安全に雪が下ろせちゃうよすごいね1号」です。

塩ビパイプは鉄の棒に比べてずっと軽いし、

何より安い(*^^)vそして、適度にしなりがあるので、

釣り竿感覚で楽に操作ができます。

 

全部つなぐと、こーんなに長くなります。これなら、地上から屋根の奥の方まで

届くので、屋根の上に積もった雪はほとんどかき取ることができます。

各パーツは取り外すことができるので、短くして扱いやすくしたり、

つなぎ替えて角度を調整したりすることも可能。

シーズンが終われば、バラバラにしてコンパクトに収納できます。

なんて素敵(=´∀`)人(´∀`=)

 

今年もまた雪下ろしが必要な時期になったので、

久しぶりに組み立てました。

ところが、屋根の上に積もった雪が中途半端に溶けて、

夜のうちに凍ってしまったため、なかなか落ちません。

「すごいね1号」のアームが耐えきれずに、スコップ部分が傾いてしまいました。

そこで、さらに改良を加え、強度を増してリニューアル。

「いえーいたとえ屋根の雪が凍っていても無理矢理落とせちゃうよ

 感動的だねマーク2」に生まれ変わりました。

今年も大活躍になると思います。